保湿で綺麗な肌を保つ ~ 乾燥対策で潤い肌美人 ~

female

肌の水分保持に必要な成分

水々しいお肌をキープしたい方、必見!保湿の方法を紹介しているこちらのサイトを参考にして、お肌のケアを行いましょう!

成分に着目して選ぶ

female

肌を保湿することは、特に乾燥肌や日焼け後の対策に、必須のスキンケアです。適度な水分を維持するために、使用する化粧品には気を配らなければなりません。配合されている成分について、正しい知識を身につけることは、面倒ではあっても、より効果的な化粧品を探す時に役に立ちます。例えば、肌が自ら作り出す成分のうち、セラミドがあります。セラミドは、肌の保湿に重要な要素です。加齢によっても減少しますので、積極的に取り入れたい成分です。また、コラーゲンやヒアルロン酸配合の化粧品も、多く存在します。これらの成分も、保湿剤としての効果を発揮しますが、セラミドと異なる特徴があります。他にも、様々な保湿成分がありますが、それぞれの役割を理解した上で、化粧水や乳液、クリームなどを購入すると良いです。

成分の役割を理解する

セラミドには、肌の角質層の中で、細胞と細胞の間の水分を保つ役割があります。水溶性ではないため、化粧水には向かず、配合されているクリームを使用すると良いです。成分の種類は、セラミド1、セラミド2、セラミド3などがあります。特に保湿効果に優れているのは、セラミド2です。セラミド1は、肌のバリア機能を高めます。セラミド3は、保湿の他に、シワの深さを改善する役割があります。コラーゲンやヒアルロン酸は、表皮の下層にある、真皮層に存在する成分です。これらの成分も、本来は体の中で生成できるものです。コラーゲンはハリを、ヒアルロン酸は弾力を作り出します。セラミドとは違い、水溶性であるため、化粧水で補うと良いです。

スキンケアで大切な事

female

肌の潤いを維持しているのは角質層の保湿が正常に行われているためで、このメカニズムやもたらされる効果を知ることで、より適切な化粧品でのスキンケアが行えます。また今後の注目として、角質層に含まれる保湿成分であるセラミドを配合した化粧品があります。

» 読んでみよう

肌の水分を保つ方法

female

アトピーは肌のセラミドが不足していてカサカサしている状態です。セラミドという成分が含まれている保湿剤が最も保湿効果が高いので、こうしたタイプのものを選ぶと良いでしょう。特にヒト型セラミドは人間のセラミドと同じ構造になっているので、効果は絶大です。

» 読んでみよう

いくつかの種類と注意点

female

保湿剤の中で最も効果の高いものは、セラミドを補給するタイプの保湿剤です。しかし、注意点もあります。セラミドの配合に必要な界面活性剤がアトピー患者には刺激が強い場合があります。また、顔にすぐ塗布するのではなく他の部位で異常が出ないか確認することも大切です。

» 読んでみよう

Copyright©2015 保湿で綺麗な肌を保つ ~ 乾燥対策で潤い肌美人 ~ All Rights Reserved.